2011年11月26日

坂の上の雲 第三部 第10回 あらすじ「旅順総攻撃」

坂の上の雲 第三部 第10回 あらすじ「旅順総攻撃」
タイトル「旅順総攻撃」

坂の上の雲 DVD

1904(明治37)年、日露戦争開戦。
日本海軍は、ロシアが極東に配した旅順艦隊を沈めたのち、
本国のバルチック艦隊を迎え撃つ戦略を立てるが、
連合艦隊による旅順口閉塞作戦は失敗。
戦線はこう着状態になる。


満州軍総司令官の大山巌(米倉斉加年)と総参謀長・児玉源太郎(高橋英樹)が、
東郷平八郎(渡哲也)率いる連合艦隊の旗艦「三笠」に集結。


陸海軍首脳による協同作戦会議が開かれる。
海軍は旅順港を陸から攻撃してほしいと陸軍に要請。
真之(本木雅弘)は旅順西北の二〇三高地を占領して観測点を置き、
ロシア艦隊を砲撃すべきと主張する。


しかし陸軍は旅順攻略を重視し、
乃木希典(柄本明)が指揮する第三軍が総攻撃を開始。
主目標は旅順要塞の堅固な部分を突破することだったが、
そこはベトンで固められた近代要塞になっていた。
第三軍は要塞に傷一つ負わせることができないまま、
多大な犠牲者を出し続ける。


遼陽での会戦が迫るなか、好古(阿部寛)の騎兵団は敵情捜索を行い、
クロパトキン(セルゲイ・パールシン)率いる
ロシア陸軍が大軍を集結させていると報告する。


一方、第三軍は坑道と塹壕(ざんごう)を掘り進めて
旅順要塞に近づくという正攻法で二度目の旅順総攻撃を行う。

【送料無料】坂の上の雲(第3部)

【送料無料】坂の上の雲(第3部)
価格:1,050円(税込、送料別)

posted by ドラマ子 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 坂の上の雲 第三部 あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

坂の上の雲 第三部 最新情報

坂の上の雲 第三部 最新情報!!


坂の上の雲 第三部


主演の本木雅弘が大物俳優との共演に興奮しているみたい。


一体大物俳優とは誰なのか?



高橋英樹と初共演で「興奮して7回もNGを出した」と告白。
東郷平八郎役の渡哲也との共演にも言及してました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111109-00000046-dal-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111110-00000041-sanspo-ent

posted by ドラマ子 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 坂の上の雲 第三部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
宿泊施設なら:日本最大級の楽天トラベル

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。